2011年08月16日

家庭用のバターとチーズが値上げに

社会不安がこれでまたひとつ増えました。


雪印メグミルクは15日、家庭向けバター類とチーズ類の一部商品を10月1日出荷分から値上げすると発表した。福島第1原発事故に伴う出荷停止などで原料になる生乳が不足し、生産者からの仕入れ価格が上昇したため。

引用 http://mainichi.jp/select/biz/news/20110816k0000m040015000c.html

仕方のないことだとは思いますが、
庶民のフトコロに直撃するだけに、
頭の痛い展開です。

円高だから、外国から輸入すれば良い、
ってものじゃないですしね。

一時的にはそれでいいでしょうが、
後々のことを考えたら、国内メーカーを圧迫することになりかねませんしね。


暮らしにくい世の中になりました。
posted by 風来坊 at 06:06| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。